出会い

出会いがない人が理想の結婚相手と出会うためにまずするべき1つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出会い

んーそろそろ結婚したい。

というかしないとまずい!?

時間は有限。タイムイズマネーなのだ。

よしよし。

今結婚しなきゃまずいと気付いた自分。

ナイス!グッジョブ!

よしよし。

善は急げだ。

まずはお付き合いだな。

よし。

そーと決まればっ

 

 

 

って

出会いがないんじゃ!!

お怒り

そうです。

結婚したいと考えている方にとって一番初めに問題になってくるのが

この「出会い」ではないでしょうか。

毎日、家と会社の往復で出会いなんて皆無。

出会いなんてツチノコみたいなものさとお嘆きの皆様に

今回は出会いを見つけるためにまずするべきたった1つのことをお伝えします。

 

結婚に向けてまずは出会いをつくるためにするべきたった1つ

 

結婚したいなー。

朝起きたらおはようと言い合えるそんな環境欲しいなー。

そういくら望んでいても何もはじまらない。

そう。結婚するにはまずは出会い。

その肝心な出会いがないんだと憤慨しているそこのあなた。

ここからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

自分の「サードプレイス」を見つける

サードプレイス

「サードプレイス」

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

サード・プレイスとは、コミュニティにおいて、自宅や職場とは隔離された、心地のよい第3の居場所を指す。

出典:wikipedia

自宅と会社の往復にうんざりしているあなたに

朝食のおかゆのように優しく手を差し伸べてくれる。

そんな場所が「サードプレイス」です。

あなたに「安らぎ」と「余裕」を与えてくれます。

心に余裕が生まれれば、普段は見落としてしまうような出会いがあったり

対人関係にもリラックスして臨め、プラスに作用するでしょう。

結婚に向けての出会いを求めているのなら

まずはこのあなたにとっての「サードプレイス」を探し、

そこに通うことからはじめましょう。

これが何は無くとも

はじめの一歩です。

 

サードプレイスに異性がいなきゃはじまらない

銀杏

そうは言ってもサードプレイスなんてどこにあるの?

そんな素敵なプレイスあればとっくに予約して

友達と出かけて

インスタにこれ見よがしにあげて

いいねとかもらって

それを部屋で一人で眺めて虚しくなってふて寝してるわ!

なんて思ってます?

 

まずはあなたの身の回りを今一度探してみましょう。

案外身近な所にサードプレイスはあるかもしれませんよ?

というか身近で、通える範囲でないと意味はありません。

何故なら

私のサードプレイスは南国にあるの。

南国の孤島が最高のリラックスが得られるの。

と感じた所で数年に一回しか行けないのでは何の意味もありません。

 

というかまず大事なことをお忘れです。

その、「サードプレイス」に目的の異性がいなければ何の意味もありません。

それもクッキーに群がる蟻のようにうじゃうじゃいればいるほど理想的です。

ジムでもいいですし、BARや最近ですとボルダリングジムなんかでもいいでしょう。

お料理教室でもいいですし、あなたが楽しめるサードプレイスに足を運ぶ。

ここからです!

 

ただ、何回も言いますが

目的は異性です。だから異性がいなければ意味がない。

上記の例で言えば

女性がお料理教室に行っても異性は少ないでしょうし

男性がどんな使い方するのかわからないような高度な器具ばかり置いてあるような、マニアックなジムに行っても

ムキムキのお兄さんやおじさまとしか出会えないでしょう。

 

逆にこんな所に女性が入会して通うようなところを想像してみてください。

これは間違いなくモテるでしょう。

もうそれはそれはモテるでしょう。

なんてったて

茶碗蒸しに一つだけ入っている銀杏があなたなのですから。

 

孤高の騎士のように「一人行動」

孤高の騎士

あなたは気になる人が目の前にいて

胸をキュンキュンさせています。

あ、友達と談笑している気になるあの人が

こっちを見ました。

いや、正確には見たような気がしました。

そんな時あなたは、友達と二人でいる気になるあの人に声をかけられますか?

「あ、あなたはいいです。こちらの方だけに用がありますのであなたはいいです。」

と気になるあの人の友達を無下にしてアタックできますか?

 

友達を無下にするのがそもそもダメですが、

通常、二人以上いる異性の輪に自分からしゃべりに行くなんていうのは

なかなかできることではありません。

相手も同じ。

万が一サードプレイスであっちから声をかけたいと思ってもらえたとしても

あなたが、友達といたらどうでしょう。

相手もあなたに声をかけることを躊躇し、諦めてしまうかもしれません。

 

かーーーーーーーーっっ!!もったいない!!

これは人数が増えれば増えるほどダメです。

2人の友達より3人

3人より10人の友達の輪の方が声をかけづらいのです。

もう10人もいたら異性としては見ませんね。

バスのツアー参加者の団体さんの塊として見ます。

 

はじめは勇気がいることでしょう。

知らないところに1人で飛び込んでいくわけですから。

しかし、これはあなたのためです。

あなたの結婚相手を探すためのことなのです。

結婚相手を見つけるためなら

乙女のような

「、、、、、、恥ずかしい。」

「私、、、怖い、、。」

なんて気持ちは捨てましょう。

指定ゴミ袋に入れてポイっです。

 

1人の方が変に気取らなくていいですしね。

友達や知り合いの前だからと変に気を使ったり

格好つけて気どる必要もありません。

 

結果をすぐに求めない

こういう時に必ず

 

はい。サードプレイス作ったけどダメーーー!!

通ってるのに全然誰からも相手にされない!

場所がいかんね。

てかサードプレイス?

意味ないね。こんなの。

全然結果出ませんがな。どないなってますのん?

はい。ダメー。

意味なしー。

無駄ー。

 

と諦めてしまう人がいますが

そんなすぐに何でもかんでも結果出ますかいな!

最低でも3ヶ月は様子を見てみましょうよ。

こういう方に限って自分から動けていないなんてこともしばしば。

 

出会いは誰かが与えてくれるものじゃない。

現場で動いてるんだ!!

 

自分から動いていかないと運命の相手なんてやってきません。

努力して、動いてそんな合間にチャンスは巡ってくるものです。

 

まずは、異性の友達を作るぐらいの気軽な気持ちで。

そして何よりも「サードプレイス」に

「安らぎに」、「楽しみに」行く

という気持ちを大切に

あなた自身がリラックスできるような

そんなサードプレイスをつくって、出かけてみてください。

 

そこから素敵な出会いがはじまるかもしれませんよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*